バイクをキレイにする

バイク査定の口コミ

バイクの査定前に細かい傷や汚れを落とし、キレイな状態にしておくと査定員の印象が良くなります。

バイク査定TOP > キレイ

査定前にバイクを磨こう

バイク査定は主に年式や走行距離、事故の有無などによって決まります。

これらはすべてごまかしが効かないので、売りたいと思った時点でどうにかなるものではありませんが、ほんのひと手間かけることで、査定員の印象を良くすることができます。

その最たる例がバイクの清掃です。

実際のところ、自宅で落とせるような汚れについては、査定評価に大きな影響を及ぼす心配はありません。

ただ、査定に出した時にバイクをきれいにしておくと、日頃からバイクを大切に乗っているのだと査定員にアピールすることができます。

また、査定員も人間ですので、汚れたバイクを査定するよりも、キレイに掃除されたバイクを査定する方が、査定評価も若干甘くなる傾向にあります。

また、コンパウンドやスチールウールなどを使用すると、少々のサビや傷は目立たなくすることができます。

ただし、もともと状態の良いバイクにコンパウンドやスチールウールを使ってしまうと、逆に査定額が低くなってしまう可能性があるので要注意です。

バイクを清掃する時は、新品のウェス(またはぞうきん)を2枚以上と、台所用の中性洗剤、ワックスを用意します。

まず、台所用中性洗剤を使ってバイク全体を洗います。カー用品店などに売られている洗車用の洗剤を使ってもOKです。

きれいに洗い終えたら、水で流し、ウェスで拭き取って乾かします。この段階で、家庭で落とせる汚れのほとんどはなくなっているはずです。

全体が乾いたら、ボディをチェックし、細かい傷がないかどうか確かめましょう。

細かい傷があった場合、コンパウンドを塗り、ウェスでていねいにこすります。

コンパウンドにはボディを研磨する効果があるので、薄くて細かい傷なら簡単に消すことができます。

次に、バイクについているサビをスチールウールで落とします。

特に長い間乗っていなかったバイクの場合、フロントのサス部分にサビが浮いている可能性が高いので、よくチェックして磨いていきましょう。

以上の作業を終えたら、ウェスで簡単にから拭きした後、ワックスがけして終了となります。

自宅で落とせない汚れや傷については、費用対効果を考えると、そこまで入念に直す必要はありません。

あくまで自宅で落としたり、直せる傷に限定し、できる限りキレイにしてから売ろうという心がけが大切です。

バイク王公式

バイクの中古車をお探しの方必見!バイクを売るならバイク王!
www.8190.co.jp

バイクランド

無料で出張バイク査定に伺い、高額でバイク買取いたします。
www.bike-kaitori.com/

バイクブーン

今日お伺い出来ます!無料出張買取査定 スロットルゲームで現金プレゼント。
www.819boon.com

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) バイク査定の業者比較@評判ランキング All Rights Reserved.