他社との競合を避ける

バイク査定の口コミ

バイク査定の際、他社との競合方法を誤ると逆効果になってしまうおそれがあります。

バイク査定TOP > 競合

他社との競合は有効?

バイク査定の際、よりよい条件で買い取ってもらうには、他社と競合させ、査定額を比較検討するのが一番です。

また、他社との競合はバイク査定時の交渉道具にもなり、さりげなく他社の存在をアピールすることで、査定額の引き上げを狙うことができます。

そのため、バイクの売却を検討している場合は、より多くの業者にしてもらうのが高値取引のポイントとなります。

ただ、他社との競合方法を誤ると、かえって逆効果になってしまうことがあるので要注意です。

ダブルブッキングに注意

バイク査定を申し込む際、ほとんどの業者はあらかじめ日時をはっきり決めてから査定訪問することになります。

このとき、うっかり他の業者とダブルブッキングしてしまうと、査定の際、鉢合わせになってしまうことがあります。

本来なら他業者はライバルなので、オークションのように競り合い、より高値をつけた方が買い取ることになります。

しかし、バイク査定業者の中には、ライバルと見せかけて実際は裏で談合を行っているケースもあります。

知らないうちに談合されてしまった場合、両社ともが実際の査定額よりも低い価格を提示してくるので、結果的にユーザーが大きな損をしてしまう可能性も否定できません。

一番候補は最後に取っておく

近年はバイク査定業者も大手が占めるようになってきたので、上記のような談合を行っているところは少ないと言えます。

しかし、万一という場合も考えられますので、スケジュール調整は念入りに行い、ダブルブッキングは避けるようにしましょう。

また、査定を頼む時は、ネットなどで口コミや評判を下調べし、査定業者の本命を決めておくのがおすすめです。

まずはその他の業者に査定してもらった上で、一番最後に本命の業者に査定してもらい、これまでの業者の査定額を言外に匂わせるのも有効な手段のひとつとなります。

バイク王公式

バイクの中古車をお探しの方必見!バイクを売るならバイク王!
www.8190.co.jp

バイクランド

無料で出張バイク査定に伺い、高額でバイク買取いたします。
www.bike-kaitori.com/

バイクブーン

今日お伺い出来ます!無料出張買取査定 スロットルゲームで現金プレゼント。
www.819boon.com

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) バイク査定の業者比較@評判ランキング All Rights Reserved.